2008年09月05日

くるる旅立ちの日

95


今日でくるるが亡くなってから四十九日が過ぎました


納骨1.jpg

くるるを失ったショックで泣いてばかりいて
お花を買いに行くことさえも出来なかったから
みなさんにお花を贈っていただいて
本当にありがたかったです

くうさん セコママ クレアさん
みいさん みぽりん アリスまま 
デイジーまま きりとびママ ラヴまま


ありがとうございました
感謝の気持ちでいっぱいですもうやだ〜(悲しい顔)




今日、最後のお線香をあげてお別れをして

納骨2.jpg


納骨へ向かいました




そこのお寺には実家で飼っていた3ワン達が眠ってます
だからくるたん淋しくないよね。。。




古い写真ですが顔(汗)



納骨4.jpg

ヨークシャテリアのキャティちゃん




納骨5.jpg

ヨークシャテリアのヌーピーちゃんと
マルチーズのチャーミーくん


みんなくるると遊んであげてね



覚悟はしてたけど
納骨しちゃうとやっぱり淋しくなりますね・・・



くるるを火葬して骨を拾ってる時
火葬場の方がくるるの歯を見て
ずいぶんしっかりした歯だねって言って
歯だけを骨壺へ入れずに私にくれました



納骨3.jpg

この歯は大切に取っておきます
宝物です



今日で本当のお別れです
くるると会えてホントに幸せでした
ありがとうくるる
そしてさようなら
また会おうね


あっちでお友達と沢山走り回ってね・・・




納骨6.jpg









ニックネーム きらり☆ママ at 17:41| Comment(12) | TrackBack(0) | くるるの闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

くるるの思い出

暫くブログを放置したままでゴメンナサイ
沢山のメッセージを頂いたのに返事もしないで・・・

そしてたくさん心配をかけてしまい
本当にゴメンナサイ

くるるが逝ってしまってからもう3週間以上が経ちました

くるるを失ってしまった悲しみからなかなか立ち直れずにいました


仕事も少しの間お休みをしてあまり外出もしませんでした

きらり☆を大好きなデリへも連れてってあげずに
仲良しのまりんにも会えずに可哀想な思いをさせてしまいました
きらり☆ゴメンネ・・・

愛犬を失う悲しみは初めてではないけれど
あまりに突然のことだったので受け入れられるまで
時間がかかってしまったのかもしれません


くるるは不自由な身体だったのに本当に一生懸命頑張ってました

とっても食いしん坊でご飯を残したことなんで一度もなくて
食べることが大好きでした

トイレの失敗も一度もなかったし
うまく歩けなくなった時でも這いつくばってシートまで行ってたよ

頭が良くてお利口な子でした

病気にも負けず一生懸命生きてるくるるが
可愛くて可愛くて可愛くてたまらなかった

手術が出来るようになるまで
大切に大切に大切に育てて来たんです

そして元気になったら
いっぱいいっぱいいっぱい幸せにしてあげたかった


私が元気にならないとくるるが心配するから
私が元気がないとアウディときらり☆も元気がないから

だからもう泣くのはやめて元気になります

くるると出会えて本当に幸せでした

いろいろと心配をかけちゃってゴメンナサイ。。。
そしてありがとう

くるるとの想い出を集めてスライドショーを作りました


ニックネーム きらり☆ママ at 12:33| Comment(12) | TrackBack(0) | くるるの闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

きらり☆の想い


みなさんにはいっぱいご心配をおかけして
すみませんでした。

暖かいメッセージをありがとうございました


くるるが旅立ってしまってから1週間が過ぎました



7月14日にくるるが入院してからきらり☆は
本当に元気がありませんでした

手術も無事に成功して順調に回復していたので
19日は休日で病院がお休みなので
きらり☆を面会へ連れて行ってくるるに会わせてあげるつもりでした




2時からの面会時間を楽しみに待っていたのに
突然、病院から電話がありました







そして亡くなったくるるをキャリーバッグで連れて帰ってくると
きらり☆は大喜びでした

いつまでもバッグを抱えている私に早くくるるに会わせろと
言わんばかりに大騒ぎでした


きらり☆にバッグの中のくるるに会わせると
まるで起こそうとしているかのように
動かないくるるをずっと舐めていました





この姿を見ていて涙が止まりませんでした






そしてくるるがお骨になってからも
きらり☆はくるるの傍を離れず、ご飯もたべませんでした


くるるの傍をずっと離れないのでお骨の下に
くるるが使っていたベッドを置いてあげました



きらりとくるる.jpg





くるるが亡くなってから1週間が過ぎて
いっぱいいっぱい泣いてやっと少しずつ
落ち着いてきました

きらり☆はご飯は食べるようになったけど
まだ少し元気はありません


くるるが心配するから早く元気にならなくちゃね
ニックネーム きらり☆ママ at 23:05| Comment(17) | TrackBack(0) | くるるの闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

闘病記を作りました

くるるの病気について
もっと詳しく知りたいというメールが来たことや
くるるの元気になって行く様子の記録を残したいという思いで
闘病記を別に作りましたメモ

くるるん☆ランド
http://kururu924.blog17.fc2.com/

くるるの手術後の様子などの詳細はこちらに書いていこうと思います
ニックネーム きらり☆ママ at 04:59| Comment(4) | TrackBack(0) | くるるの闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

くるるからの報告です

今日東大病院に行きくるるの手術の日が決まりました病院

7月14日の月曜日ですリボン


くるるの病気が分かって3ヶ月が経ちました。

ただ見守るしか出来ない日々がとても長かったです。

手術までは後1ヶ月ちょっとありますが
日にちが決まって少しホッとしました。



手術の日まで頑張りまちゅ
Byぴかぴか(新しい)くるるぴかぴか(新しい)



今日撮ったくるるの動画です映画

ニックネーム きらり☆ママ at 02:31| Comment(25) | TrackBack(0) | くるるの闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

経過報告2

今日は東大病院へ行ってきました病院

雨の中をロビパパに連れて行ってもらいました車(セダン)


先生から色々な説明を受けてやはり骨の成長を待って
くるるが9ヶ月になった時に手術することに決めました。


約3ヶ月待つのは正直長いですが、それが最善の選択だと思っています。

今は成長するのをただ待つのみです。



何故骨の成長を待たなければいけないのかと言うと
くるるの病気は「環(椎)軸亜脱臼」といって
簡単に言うと首の骨の一部がないために
亜脱臼を起こしている状態です


首の二番目の軸堆(第二頚椎)と呼ばれる骨の一部分が
形成不全のため無いので首の一番目の環椎(第一頚椎)
と呼ばれる骨との結合が緩く首を下にすることで
内部の神経が圧迫されてしまい四肢などが麻痺してしまうそうです。

今はコルセットで外側から固定していますが、手術によって
二つの骨をピンとセメントで内側から固定して結合させます。

そのために骨が成長しきる前に手術を行うとピンがずれるなどの
不具合が起こるので今はまだ出来ないそうです。


それまでの3ヶ月はなるべく安静にしながらも
ストレスがたまらない程度に発散させてあげながら
手術の日を待ちたいと思います。





病気の発症前のくるるの様子です。
デイジーと楽しそうに遊んでいました犬(笑)




病気に気付いたきっかけです。
デイジーが誘ってくれているのに立つことすら出来ませんでした。





コルセットで首を固定して歩くことが出来るようになりました。



外側から固定しただけでもこんなに良くなったので
手術が成功すればまた元気に遊べるようになると思います。

そんな日が来るのが楽しみです。


寝顔くるる.jpg
最近はコルセットにも慣れて気持ち良さそうに寝ています眠い(睡眠)
ニックネーム きらり☆ママ at 04:03| Comment(30) | TrackBack(0) | くるるの闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

くるるのその後です

ご無沙汰しててゴメンナサイ・・・ふらふら

そしてくるるの身体のことでみなさんに
ご心配をおかけしてしまいました

たくさんの応援や励ましのメッセージありがとうございました
そして返事もしないで心配をかけたまま何日も放置したままで
本当にすみませんでしたあせあせ(飛び散る汗)




まず病院へ行くことになったきっかけは
くるるが歩く時にフラつくようになったことでした

人間の赤ちゃんと同じで頭が重いから仕方ないと思っていましたが
5ヵ月を過ぎた頃から段々と歩けなくなり立つことも出来なくなってしまったんです




ロビパパが愛犬達の歯石の除去をしてもらいに病院へ行った際に
その様子を先生に聞いてみてくれたところ
すぐに診せたほうがいいとのことでした

なので次の日の3/3にそこの病院に連れて行ってもらい
レントゲンを撮って血液検査をしました
レントゲンを見たところ「環軸亜脱臼」と診断されて
東大病院への紹介状を書いて頂き予約まで取って頂きました。


その「環軸亜脱臼」とは
環椎(第一頚椎)と軸堆(第二頚椎)を支えている靭帯が弱く
骨の重なりがずれている病気で
その症状として四肢が麻痺しているらしいのです

3/10に予約を取ってもらい東大病院へ行ってきました
診断は同じで外科手術が必要だけどまだこれから骨が成長するので
手術は2.3か月先のほうがいいとのことでした

手術方法は環椎と軸堆をピンで固定して
セメントで固める方法だそうです
そしてそれまではゲージからも出さずに絶対安静とのこと・・・

麻酔のリスクが大き過ぎるのでMRI検査も無理とのことでした
このまま2.3か月も何も出来ずに安静にしているだけという診断で
しかもその間に衝撃を受けたり何かあったら危険だということでした


他に方法はないかとセカンドオピニオンを受けることに決めたので
くるるが生まれたブリーダーさんのところで新宿区西落合にある
脳神経外科専門の有名な獣医師が居るという病院を紹介してもらいました



そして3/21に行って来ました
レントゲンを撮ってもらいましたが結果は同じでした
本当は脳の方にも異常はないかMRI検査をしたほうがいいけれど
身体が小さ過ぎて無理とのことでした

そして
「手術はもう少し体重が増えてからのほうがいいので
1ヶ月このまま安静にしてその時にMRIを撮れれば撮るし
無理ならMRIは撮らずに手術をすることになるでしょう」
との事でした



これが今までの経過です



ショックと不安でブログを書くことが出来ず
心配をかけたまま放置しっぱなしでホントにゴメンナサイ犬(泣)
もうちょっと成長したら手術をして元気に歩けるようになることを信じて
くるると頑張って行きたいと思います手(グー)

重くなってしまってゴメンナサイ
くるるは歩くことは出来ないけれど食欲はモリモリで
とっても元気ですよ〜ダッシュ(走り出すさま)
これからくるるが元気に歩けるようになるまでの経過を
ブログに書いて行きたいと思いますペン





前置きが長くなってスイマセンあせあせ(飛び散る汗)



くるる足1.jpg
この頃から少し変でしたー(長音記号1)



くるる足2.jpg
ご飯を食べる時もこんな風になっていました


今になって足が麻痺しているせいだったと分かりました犬(足)

もっと早く気付いてあげられなくてごめんね顔(泣)


くるる足3.jpg
デイジーが遊ぼうと誘ってくれても動けませんでした犬(泣)




くるる足4.jpg
くるるは首が動かないようにを固定しています

ちょっと痛々しいですが本人は元気です犬(笑)


くるる足7.jpg
顔も益々可愛くなったでしょ?



くるる足5.jpg
妹が大変だというのに爆睡のきらり☆(笑)


でもちゃんと分かっているようで
くるるに凄く優しく接するようになりました黒ハート

くるる足6.jpg
何を考えているか分からない寝顔のアウディ眠い(睡眠)

たまにくるるを心配そうな眼で?見つめています目


二人の変顔でしたー(長音記号2)



ニックネーム きらり☆ママ at 02:17| Comment(33) | TrackBack(0) | くるるの闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

報告

いつもきらくる☆ダイアリーに遊びに来てくれてありがとうぴかぴか(新しい)

以前からくるるのことで少し気になることがあったので
昨日病院へ連れて行ったところ、外科手術が必要なことが
分かりました。


来週東大病院にて精密検査を行う予定ですが
それまでは安静にしてゲージから出すのもいけないそうです。


そんなことがあって落ち着くまでは更新出来ませんが
少しづつ経過は報告していきたいと思います。




くるるは手術をしなくてはならないけど食欲も元気もいっぱいです。

もちろんアウディときらり☆も相変わらず元気です。



元気になったらまた可愛いワン達の話を更新しますので
宜しくお願いします。


破壊12.jpg
せっかく遊びに来てくれたのにごめんなさい犬(泣)
ニックネーム きらり☆ママ at 15:40| Comment(34) | TrackBack(0) | くるるの闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする